警備員のお仕事・アルバイト募集をお探しの方におすすめの求人サイトを口コミや評判を含むランキング形式でご紹介!

警備員の求人面接で確認しておきたい業務内容とは

公開日:2020/12/01  

仕事やバイトを探しているとき、警備員というワードが意外と多く目に入ってくることがあります。それほど求人の募集が多いということを意味していますが、実際に仕事をしたら思っていたのと少し違うことも少なくありません。自分が希望するような警備員の業務に就くためには、面接の際にしっかりと業務内容を確認することが重要なポイントです。

警備員の仕事には種類がある

警備員と一口にいっても、実はその業務内容は多岐にわたっています。同じ警備員という名称でも、企業や病院等の施設の中を見回りする施設警備や、よく工事中の道路で見掛ける交通誘導を行っている雑踏警備では仕事の内容や勤務時間などがまったく異なるということが起こる可能性があります。また、貴重品や危険物を依頼人に代わって輸送する業務や、依頼人の身を守るボディガードの役割を果たすという内容の仕事も警備員に含まれます。

募集要項には限られた情報しか載っていないために、面接で初めて業務内容の詳細を知ったなどというのもよくある話です。興味のある仕事内容ならば、自分の条件や都合を面接時にしっかりと伝えることが大切です。それにより納得の上で、仕事に就ける可能性が高くなります。

しかし、そもそも求人募集の応募をする時点で間違った方向を選んでいるということもあり得ることです。時間を節約するためにも、自分の条件に合う仕事を最短距離で探すにはどうしたらよいのでしょうか。

警備員の求人サイトが1番の近道!

警備員の募集はインターネットでもたくさん目にしますが、自分の条件に合った仕事を得るためには、特化した求人サイトに登録することが近道となります。そういったサイトでは、WEBから応募するだけで条件になるべく合った仕事を探してくれます。

勤務地は仕事探しをする際に、大切なポイントのひとつです。エリアを絞って登録することで、効率よく仕事を探すことが可能となります。また、警備員に特化したサイトの中には、フリーダイヤルでマンツーマンのサポートをしてくれるところも存在します。

当然のことながら、時給や給料体制というのも仕事を決定する際には重要事項となります。求人サイトでは給与や働く日時や日数といった、条件を加えて探すことも可能です。そのため面接に行く前に、会社情報をある程度知ることができます。これは求職する側にとって、大きなメリットのひとつといえるでしょう。

警備員の面接で重要なポイント

警備員に特化した求人サイトで応募先が見つかったら、次はいよいよ面接となります。仕事を得るためには、面接を突破する必要があります。面接に合った服装で、時間厳守はいうまでもありません。そして必ずといっても過言ではないほど聞かれるのが志望動機なので、その場で急に聞かれても困らないように事前に用意しておくことをおすすめします。

面接では、はきはきと明るく答えることで第一印象がよくなるでしょう。会社によっては、面接の最後に質問があるか聞いてくれるところもあります。その際に確認しておきたいことがあれば、きちんと聞くことが大切です。警備員に特化したサイト経由ならば、ほとんど待遇などは募集要項に記載されています。しかし募集要項と実際の面接時にいわれることが異なる可能性もあるので、気になることがあれば念の為確認するとよいでしょう。

夜勤や夜のシフト等がある場合は、時間帯や頻度等を確認しておくと後からのトラブルを避けられます。後から聞いておけばよかった、ということがないように心掛けたいものです。

 

警備員の仕事にはさまざまな業務があるため、自分に合った仕事を見つけるには専門のサイトがおすすめです。勤務地や給与等の条件を入れて登録し、できるだけ自分の条件にあった仕事を選べば後悔する可能性も少なくなります。面接時は万全を期して臨み、求人募集で不明だった部分を確認するとよいでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
警備員の求人サイトランキング!
ケイサーチ!の画像
タウンワークの画像
第3位 バイトル
バイトルの画像
記事一覧