警備員のお仕事・アルバイト募集をお探しの方におすすめの求人サイトを口コミや評判を含むランキング形式でご紹介!

夜間警備員の方が給料は高い?

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/30

働くならどれくらい給料がもらえるのかは重要です。正社員や派遣、アルバイトなど働く形態は多様な警備員ですが、どれくらいもらえるのでしょうか。また夜間警備員だとどれほど違いがあるのでしょうか。警備員の仕事を考えている方は目安を知っておく必要があります。ここでは、警備員の給料について働き方ごとに説明します。

そもそも平均でどれくらいの賃金を得られるのか

働く警備会社によって当然賃金に差はありますし、正社員か派遣などの形態によっても異なります。警備会社で働いている方の全国平均年収は300万円弱になっています。平均には正社員だけでなく派遣も含まれており、手取りではなく社会保険料などが引かれていない額になります。

警備の仕事はビルや交通など多岐にわたりますが、総じて年収は300万円弱になります。これはボーナスも含めた額になりますので、月収だと24万円前後が平均です。

警備の仕事は基本的に24時間365日なので夜間に働くこともあります。夜勤と言う形になり、夜勤手当も支給されます。夜間の場合は会社によりますが、ビルの見回りや交通誘導などがあり場所や時期によってしんどさは変わります。生活リズムも変わりますので、人とコミュニケーションをとらなくて済むとは言え、決して楽な仕事ではないでしょう。

警備の仕事ではアルバイトも多く募集しており、日給で1万円程得ることができます。夜間だと25%上乗せされますので、サラリーマンの副業としても人気です。月収は休みを少なくしたアルバイトのほうが高く得られますが、アルバイトにはボーナスがありませんので年収では結局正社員のほうが多い傾向にあります。

警備の仕事にも資格があり、貴重品運搬警備や警備業務検定などを得ていると昇給や給料の良い所に採用される可能性は高まります。

働くなら夜間警備員のほうが良いのか

夜は22時から5時までは法律で報酬に25%上乗せされることが決まっています。時給1,000円なら22時から5時の間は1,250円の時給になります。そうなると夜に働くほうが給料は高くなると考えるのが一般的でしょう。

夜は働く場所によって人通りも少なく仕事内容も少なくゆったりとしています。休憩する機会も多く取れるので、コミュニケーションを取ったりするのが苦手な方には最適な仕事と言えます。

しかし正社員では労働基準法などで夜間だけで働くことはできません。日勤もして夜勤もする働き方になるので、ずっと夜の25%アップの恩恵は受けられません。正社員だけでは24時間365日をまわすのは難しいのでアルバイトや派遣を雇う警備会社がほとんどです。

夜はアルバイトも派遣も貰える額は日中より高くなりますので、副業には最適です。当面は生活リズムがバラバラになるので大変ですが、慣れてくると楽にこなせます。警備の仕事は複雑な業務ではないので誰でも可能で、特に資格も必要ありませんし人気の仕事です。

ただし正社員としてはそこまで高給ではなく、あくまでアルバイトの視線から見た場合は高給な仕事です。アルバイトとしてなら夜のほうが得られる給料はよく、正社員だと夜だけではないですがボーナスはあるので、夜間警備員のほうが給料が良いのかと言えば、アルバイトの場合だと良いと言えるでしょう。

警備員で年収をアップさせる方法はあるのか

単純に正社員だとその会社での地位を高めることで昇給が見込めます。同じ役職だと昇給率は決して高くはない現状なので、資格を得たりして昇格を目指すことが年収アップに繋がります。対して、アルバイトの場合はこちらも単純に数をこなすことで得られる給料はアップします。その際は日勤よりも夜勤のほうが高いので、優先して夜勤アルバイトを選択することで給料はアップするでしょう。

働き方改革によって副業を禁止しない会社も多いです。警備の仕事をしていて他所で警備のアルバイトをする方法もあります。この場合は同業での副業なので、会社によっては秘密漏洩の観点から禁止されている場合もあるので注意が必要です。

 

警備の仕事は正社員だと資格を得たり人事考課によって昇格することで、収入を増やせるでしょう。夜間は22時から5時まで賃金の25%上乗せが法律で決まっているので、夜に働くほうが給料が多くもらえるでしょう。

しかし正社員は労働基準法でずっと夜に働き続けられないので、アルバイトや派遣を雇う形になります。アルバイトだと夜は月に何回働いてもいいので、アルバイトするなら夜間警備員のほうが断然得られる額は異なります。

ただ正社員にはボーナスがありますので、正社員と比較せずあくまでアルバイトとして見た場合、夜のほうが給料高いと言えます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
警備員の求人サイトランキング!
ケイサーチ!の画像
タウンワークの画像
第3位 バイトル
バイトルの画像
記事一覧