警備員のお仕事・アルバイト募集をお探しの方におすすめの求人サイトを口コミや評判を含むランキング形式でご紹介!

土日だけ働ける警備員の求人はある?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/13

警備員の求人の中には土日だけ働けるものも多くあり、特に人手不足の警備会社では一日の労働時間や勤務地などを自由に選びやすい傾向が見られます。また、会社によっては、曜日や勤務の時間帯によって時給に違いがあるため、働き始めるまでに労働条件をしっかりとチェックしておくことが重要です。

警備会社のアルバイトやパートの募集情報をチェック

土日に警備員として働きたい人は、各地で長年にわたり事業を展開している警備会社のアルバイトやパートの募集情報をチェックして、自分の希望通りの働き方を選べる会社を探すことがおすすめです。

たとえば、施設警備や交通誘導などの職種については、欠員が出やすく年間を通して人材募集がおこなわれることがあります。そうした中、給料や勤務日数、休日などにこだわって職場を決めたい場合は、余裕を持って仕事選びを始めることが肝心です。

また、アルパイトやパートの警備員の募集人数や具体的な業務内容については、それぞれの警備会社の規模の大きさや主な事業内容によっても違いがあるため、少しでも分からないことがあれば求人先に積極的に質問をすることが大切です。

なお、過去に警備の仕事をしたことがない人は、周りの人の体験談を聞いたり、各地の警備会社の業務説明会などに参加をすると良いでしょう。

都市部の警備会社なら短時間で高収入を得ることも可能

都市部の警備会社で土日限定の警備員として働く場合には、業務内容や勤務時間によって高収入を得ることも可能です。警備業者の経験者だけでなく、未経験の学生や定年退職者、主婦などを歓迎している警備会社の数も増えているため、早いうちから興味がある会社の求人情報に目を通しておきましょう。

また、都市部の待遇が良い警備会社にスムーズに内定をもらいたいという人は、警備業界の事情に詳しい人材紹介会社に相談したり、警備関連の仕事がたくさん掲載されている求人サイトに登録をしたりするという方法もあります。

一般的に、土日だけ働ける警備員の求人は、勤務地の周辺の大学生や専門学生の間で人気が出やすいため、魅力のある求人を見つけたときにはすぐに応募をすることが肝心です。

雇用形態によっては警備業務の資格がない人も働ける

土日だけ警備員の仕事ができる会社の数は全国各地で増加の傾向があり、雇用形態によっては警備業務の資格がない人もすぐに採用してもらうことが可能です。

また、法律で定められた研修を受けた後に現場に配属になるため、初めて警備の仕事に取り組む人も不安なく業務をこなすことができます。警備会社によっては、求人に応募をする際に必要な資格や実務経験などの条件を指定しているところもあるため、早い時期から自分のキャリアに合う会社を探し始めることが重要です。

その他、土日に効率良く稼ぎやすい警備の仕事に就きたい人は、求職活動を始める前に業界内でニーズが高まっている資格を取得しておくのも良いでしょう。

 

土日だけ警備員として働きたい人を受け入れている警備会社は各地に多くありますが、働き始めてから不満が出ないようにするには、求職中に給料や業務内容、勤務地などをしっかりと確認することが重要です。

また、雇用形態や主な業務内容によっては、求人に応募をする際に資格や実務経験が必要となることもあるため、早い時期から各地で評判が良い会社の採用条件をチェックしておくことが大事です。

最近では、施設警備から交通誘導までさまざまな仕事を求職者側が自由に選べる警備会社の数も増えているため、少しでも警備の仕事に関心があれば、身近なところで事業を展開するいくつかの警備会社の事情を確認してみると良いでしょう。

なお、土日の高収入の警備員の仕事を探すにあたり、警備業界の求人を多数扱っている人材紹介会社に相談をしたり、業界内で長く働いている人にアドバイスを聞いたりすることもおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
警備員の求人サイトランキング!
ケイサーチ!の画像
タウンワークの画像
第3位 バイトル
バイトルの画像
記事一覧